腰痛の原因

腰痛の原因

腰痛の原因は様々で、多くの要因が関与しているそうです。まず、原因となっている部分が、骨なのか筋肉なのか関節なのか、という点があります。また、普段の生活では、車の運転やパソコンなどの作業で長時間座ったままの姿勢だったり、よく脚を組んで座る癖がある、料理など前かがみの姿勢になることが多い、重いものを持ち上げるときに腰の曲げ伸ばしだけで持ち上げようとする、などがあります。

腰痛 対策

腰痛対策としては、やはり原因を取り除くことが重要だそうです。長時間座ったままの姿勢でいると、立っているときに比べて1.5~2倍の負担が腰にかかっている、といわれています。仕事上必要があって長時間座る場合でも、脚を組んだりせず、ときどきは立ち上がるなどして腰の負担を少なくすることが大事なんだそうです。料理などをする場合も同様に、姿勢を変えるよう意識した方がいいかもしれません。重いものを持ち上げるときは、できるだけ腰に近づけて、膝の曲げ伸ばしで持ち上げるようにした方が腰に負担がかからず、また楽に持ち上げられるようです。

鍼を刺すことなく鍼治療を可能にした“一般医療機器”ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

腰痛 簡単な対策

腰痛の簡単な対策としては、マットレスを変える、というのがあります。座っているときや立っているときに腰に負担がかかるので、もっとも腰が休まるのが寝ているときです。さらに、寝返りを打つことで腰周辺の血流も良くなり、筋肉も休まるので腰の負担が和らぎ、回復しやすくなるということのようです。


ページトップへ